2020年08月03日

第2回 医療ゼミ

先週の水曜日の放課後に、第2回目の医療ゼミが行われました。
今回は作業療法士について、学習しました。

〈生徒の感想〉
今まで私は「リハビリ」と聞くと、辛そうだなとか、大変そうだなとばかり思っていて、「リハビリ」に対してネガティブなイメージしか持っていませんでした。実際に、テレビでケガをしたスポーツ選手がリハビリしている映像を見ても大変そうでした。

でも、この藤原さんのプロフェッショナルを見て、「リハビリ」とは人生を輝かせるための生きる力を取り戻すこと、という明るいイメージを持つようになりました。そうは言っても、大変なものは大変だと思います。だからこそ、いろいろな工夫を考えて、リハビリする人をあんなに生き生きとさせる藤原さんは支援することのプロだなと思いました。

そして前回と同様に、今の日本はその人として、ありのままを受け止めてはくれない社会なんだなと思いました。「普通」「標準」とは一体、何なんだろうと思います。
IMG_0484.jpgIMG_0485.jpg
posted by kindaishingu at 13:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする